和歌山県飲食業生活衛生同業組合の公式ホームページです。和歌山の美味しいお店や観光に役立つ情報満載!

組合員の皆さまへ



事務局アクセス

〒640-8269
和歌山県和歌山市
小松原通り1-3

電話
073-423-2132
お気軽にお問い合せ下さい。
平日の9:00から17:00まで受け付けております。

E-mail
info@wakayama-inshoku.com

FAX
073-436-1510

新着情報

2021/11/26
和歌山県では、下記のとおり、和歌山県議会令和3年12月定例会に新たな新型コロナ関連の
支援策を提案することを発表しましたのでお知らせします。
 尚、現時点において詳細は未定であり、わかり次第、当所ホームページ及び会員事業所向け
メール配信でお知らせします。
 
◆「わかやま飲食店応援・キャッシュレス普及促進」 ※詳細未定
 新型コロナウイルス感染症の影響により売上が落ち込んだ県内飲食業における消費を
 喚起するとともに非接触のキャッシュレス決済の普及を促進するため、飲食店での
 キャッシュレス決済の利用者に対し、決済額の20%をポイント還元
 
 【対象事業者(予定)】
  ・飲食店営業許可を受けている和歌山県内の飲食店やカラオケボックス
   ※テイクアウト専門店やデリバリー専門店、移動販売事業者は除く
   ※風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連
    特殊営業」に該当する施設等を除く。
  ・飲食店もしくはカラオケボックスの『和歌山県新型コロナウイルス感染症予防
   対策認証』を取得し、対象となるキャッシュレス決済を導入している店舗 他
  
 <認証の取得>
  本事業への登録を希望される方で、現時点において『県新型コロナウイルス感染症
  予防対策認証』を取得していない方は、まずは認証取得を行ってください。  
  認証取得についての詳細は下記まで。
   県ホームページ https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/011900/d00207294.html
   問い合わせ:和歌山県危機管理局 TEL:073-441-2271
 
 <注意点>
  ・12月議会での予算の承認を前提として公表されている事業者公募の資料に基づき
   作成しておりますので、変更となる可能性があります。
  ・対象となるキャッシュレス決済は、今後決定される予定です。
 
 
◆飲食・宿泊・サービス業等支援金(第Ⅲ期) ※受付開始時期:未定
 令和3年10月~12月のいずれかの月間売上が対前年または対前々年同月比で30%以上
 減少した事業者に対し、従業員規模に応じて支援金を支給


詳細わかり次第お知らせします
 
2021/11/15
和歌山支部の組合員さんへ

和歌山市事業者支援金 【申請受付開始】 ~県支援金(第2期)の給付を受けた市内事業者に、市からも支援金を給付します!~



問合せ

和歌山市事業者支援金事務局
電話番号:0120-920-198 または 073-488-2774
受付時間:9時~17時(土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)を除く)
2021/11/04
月次支援金(10月分)が追加されました。
 
●月次支援金申請期間
9月分の月次支援金の申請期間は2021年10月1日~11月30日です。
10月分の月次支援金の申請期間は2021年11月1日~2022年1月7日です。(追加)
 
※月次支援金の詳細については下記のホームページをご覧下さい。
https://ichijishienkin.go.jp/getsujishienkin/index.html
2021/10/25
飲食店感染拡大防止対策助成金の特例申請について

申請時に必要な提出書類の特例を以下のとおり設けました。
⑴特例措置の内容
 令和3年10月29日㈮の申請受付期限までに、やむを得ない事情により、必要書類の一部を提出できない場合に、必要書類の提出期限を11月30日㈫までとします。
 ※やむを得ない事情の例
  ①令和3年9月3日に〇〇を発注したが、在庫が無く、10月29日までの納品ができないため。
  ②令和3年10月3日に発注し令和3年10月15日に設置工事をしてもらう予定だったが、施工事業 
   者側の都合で工事日が令和3年11月4日に延期になった。
  ③令和3年10月1日に〇〇を発注したが、設置に必要な部材が調達できずに、工事完了が遅れている。
⑵特例措置の対象となる事業者
 以下のいずれの条件も満たす者を対象とします。
 ①やむを得ない事情により、10月29日(金)までに必要書類の提出の一部を提出することができない者
 ②11月30日(火)までに購入・設置・支払いを済ませ、所定(3.②参照)の必要書類を提出できる者
⑶下記の書類をそれぞれの期日までに提出すること。
 ①10月29日(金)までに提出が必要な書類 ※当日消印有効
  ・飲食店感染拡大防止対策助成金交付申請書兼実績報告書(別記第1号様式)
  ・別記第1号様式別紙(1)
  ・別記第1号様式別紙(2)
  ・宣誓書(別記第2号様式)
  ・通帳の写し
  ・(法人の場合)役員名簿 
     ・延長理由書兼誓約書(word)・・・追加書類
  ・対象備品の見積書・・・追加書類
 ②11月30日(火)までに提出する書類 ※当日消印有効
  ・購入した備品等の領収書・・・追加書類
  ・備品の設置写真・・・追加書類
   注意)11月30日(火)までに書類の提出ができなかった場合には、助成金を交付することができません。
⑷提出方法 
 郵送でのみ受け付けします。提出先は、以下のとおりです。
  〒640-8342
  和歌山市友田町5丁目18番地 ホテルグランヴィア和歌山6階
  飲食店感染拡大防止対策助成金事務局

  電話番号:0120-020-681
  対応時間:9:00~17:00(土日祝除く)
2021/10/12
【和歌山県】飲食・宿泊・サービス業等支援金(第2期)の申請受付が開始

和歌山県では、前回の飲食・宿泊・サービス業等支援金に引き続き、新型コロナ
ウイルス感染症の影響により、7月、8月又は9月の売上が減少した飲食業・宿泊
業、サービス業等を営む事業者に対し、従業員規模に応じて支援金を給付します。

<制度概要>
【対象者】
次のいずれの要件も満たす事業者
① 中小企業基本法に規定する中小企業者その他知事がこれと同等と認める者であること
② 別添の対象業種表に該当する事業者であること
③ 対象業種に係る県内の店舗等における令和3年7月、8月又は9月のいずれか
    1か月の対象業種に係る事業における売上高(事業収入)の合計が前年同月
    又は前々年同月に比して30%以上減少しており、かつ、当該売上高の比較に
    使用した年の7月から9月までの3か月の当該売上高の合計が15万円以上であること
④ 事業継続の意思がある者であること
 
【対象要件の特例】
① 地場産業特例(建具・家具・ニット・皮革・木材等)
令和3年4月~6月のいずれかの月の売上高が、対前年または対前々年同月比で
30%以上減少した事業者は、令和3年4月~6月の減少分についても、追加の支援金を申請できます。
(7月~9月の売上要件などで対象外の場合でも、4月~6月が対象となる場合には申請可能です)
② 創業者特例
令和2年7月2日~令和3年9月1日までの間に対象業種を開業した事業者等
③ 創業者特例その2
令和元年7月2日~令和2年7月1日までの間に対象業種を開業した事業者等
④ 新たな店舗等を設けた方の特例
令和2年7月2日~令和3年9月1日までの間に新たな店舗等を設けた事業者
 
【給付額】
令和3年10月1日時点で常時使用している従業員の数に応じて15万円から60万円
 
 
【申請方法】
①WEB申請
下記のURLよりご申請ください。
②郵送による申請(簡易書留など郵便物が追跡できる方法)
申請書類は当組合事務所・商工会議所・商工会にも用意しています。
 
【申請期間】
令和3年10月12日(火)~令和3年12月28日(火)
 
※その他、詳しい情報は、下記URLをご確認ください。
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060100/d00208558.html
 
<お問い合わせ先>
飲食・宿泊・サービス業等支援金(第Ⅱ期)事務局
TEL: 0120-730-500
2021/10/05
和歌山支部の断水でお困りの組合員様へ

この度はお見舞い申し上げます。

組合事務所の南側の水道蛇口を開放しています。
ご自由にお使いください。
2021/09/03
『和歌山県最低賃金が改定されました』
     和歌山県最低賃金 時間額859円
     効力発生日 令和3年10月1日

詳細については、和歌山労働基準部賃金室(☎073-488-1152)
又は最寄りの労働基準監督署にお問い合わせください。
2021/08/31
食中毒注意報が発令されました。
発  令  日  時:令和3年9月1日(水)0時
発令継続時間:48時間(9月2日24時まで)
発令対象地域:和歌山県全域

食中毒がおこりやすい気象条件になっております。
食品の取り扱いに気を付けてください
2021/08/25
「飲食・宿泊・サービス業等支援金」申請受付期間を延長!!

■ 申請期限
令和3年8月31 日(火)まで → 令和3年9月30日(木)まで に延長
■ 拡充内容
○創業者特例の対象の拡充
令和2年4月2日から令和3年6月1日までの間に創業し、営業を開始された方を
創業者特例の対象としていましたが、平成31年4月2日から令和2年4月1までの間
に創業し、営業を開始された方を創業者特例の対象とするように拡充


■ 申請方法 どちらの方法でも申請可能
≪WEB≫ パソコンやスマートフォン等によりWEBサイトからの申請
※令和3年9月30日(木)午後11:59まで
≪郵 送≫ 簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で事務局へ郵送による申請
※令和3年9月30日(木)消印有効
● 申請要領・申請書は、お近くの市町村役場、商工会、商工会議所、振興局など(別添
参照)で配布しています。
● WEBサイトからの申請要領・申請書(様式)のダウンロードは下記アドレスまで
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060100/d00207848.html
■ 問合せ 『飲食・宿泊・サービス業等支援金事務局』 0120-730-500
2021/08/25
緊急事態宣言が延長されたことに伴い、月次支援金(9月分)が追加されました。

●月次支援金申請期間
6月分の月次支援金の申請期間は2021年7月1日~8月31日
7月分の月次支援金の申請期間は2021年8月1日~9月30日
8月分の月次支援金の申請期間は2021年9月1日~10月31日
9月分の月次支援金の申請期間は2021年10月1日~11月30日です。(追加されました。)
 
 申請には登録確認機関での事前確認が必要です
 詳細については当商工会議所ホームページ(https://www.wakayama-cci.or.jp/wakayama/) の月次支援金ページをご確認下さい。
 
2021/08/20
飲食店感染拡大防止対策助成金の対象経費の追加について

8月19日(木)付けで対象経費に
【窓(窓の大型化や開閉式への交換等換気効果を高めるもの)】が追加されました。
県のHPにおいて、対象経費追加の公表及びダウンロードできる申請要領と別記第1号様式別紙⑵の対象経費表に⑳番目として追加しています。
※すでに配布している申請要領及び様式は修正いたしません。⑫の網戸の項目に記載いただくような形で対応します。
(県HP https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060100/d00207970.html
 

2021/08/20
「【県】飲食・宿泊・サービス業等支援金」の申請期限が迫っています


新型コロナウイルス感染症「第4波」の影響により、4月、5月又は6月の売上が減少した
飲食業や宿泊業、サービス業等を営む事業者に対し、従業員規模に応じて支援金を
給付する「【県】飲食・宿泊・サービス業等支援金」の申請期限が迫っています。
昨年度の「飲食・宿泊・旅行業給付金」と比べて、対象業種が大幅に増えております。
詳しくは、別添の対象業種表をご確認いただき、対象業種に該当する事業者の皆様は
是非ご申請ください。
 
 
【対象者】
①県内の中小企業基本法に規定する中小企業者
②対象業種については、別添の対象業種表を参照
③令和3年4月、5月又は6月のいずれかの1か月の対象店舗等の売上高合計が
 前年同月又は前々年同月に比して30パーセント以上減少しており、かつ、
 売上高の比較に使用した年の4月から6月までの3か月の対象店舗等の売上高
 合計が15万円以上の事業者
 
【給付額】
従業員規模に応じて15万円~60万円を給付
 
【申請期限】
令和3年8月31日(火)まで
 
【申請方法】
WEBまたは郵送による申請
・WEBでの申請の方は、下記URLよりご確認ください。
 https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nasi-ldkfsh-5c9785449ef704592008d4a631065943
・郵送での申請の場合、申請書類は和歌山商工会議所に用意しております。
 
※本支援金に関する詳しい情報は、下記URLよりご確認ください。
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060100/d00207848.html
 
<お問い合わせ先>
飲食・宿泊・サービス業等支援金事務局
TEL: 0120-730-500
2021/08/06
県より 
クラウドファンディング活用支援&デジタル化推進セミナーについて
                                        の案内です


 コロナ禍で厳しい状況が続く飲食業をはじめとする事業者を
 対象としたオンラインセミナーを下記のとおり開催します。
 
 クラウドファンディングを活用した資金調達の方法や業務の効率化を
 図るためのデジタル化技術の活用などを成功事例を交えて紹介する
 内容となっております。
 

 
              記
 
 開催日時:2021年8月26日(木)14:00~15:30
        
 申込方法:8月20日までに下記アドレス宛メールをお送りください。
      consul01@kiyobank.co.jp
      お送りいただいたメールアドレス宛にセミナー申込のURLを
      通知しますので、別途申込手続きをお願いします。
 
 県ホームページURL
 https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/cf/_notes/d00208072.html
 
2021/08/06
当組合事務所は勝手ながら
8/10~8/13まで夏季休暇とさせていただきます。

8/16以降通常業務になります。

よろしくお願いします。

     和歌山県飲食業生活衛生同業組合 事務局
2021/07/30
食中毒注意報発令

発令日時   令和3年7月31日(土)0時
発令継続時間 48時間(7/31午前0時~8/1 24時)
発令対象地域 和歌山県全域
2021/07/28

【新型コロナウイルス感染症に係る支援策】飲食店感染拡大防止対策助成金の申請受付開始!!
※申請受付は先着順になります。予算が無くなり次第、申請締切日を前に予告なく終了することがあります。

【新型コロナウイルス感染症に係る支援策】飲食店感染拡大防止対策助成金の申請受付を開始します! | 和歌山県 (wakayama.lg.jp)

2021/07/14
「飲食店感染拡大防止対策助成金 」に ついて
県内飲食店に対し、 新型コロナウイルス感染症 拡大防止に向けた県の認証制度に 係る 店舗の環境整備 等 に要する経費 に 対する 支援を 目的に 、 予算の範囲内で助成金を支給します。
■申請期間 令和 3 年 7 月28 日(水) )~令和3年10月29日(金
■助成対象 令和 3 年 4 月 1 日 (木 から申請日までに 購入 ・設置し、 支払 いを 行った新型コロナウイルス 感染症拡大 防止 対策 に要した 経費
■対 象 者 以下の 要件をすべて満たしている必要があります。
① 県内で食品衛生法に基づく営業許可 を 受け 、 営業実態がある 者
② 中小企業基本法に規定する 中小企業者(個人事業主 を 含む
③ 県の 定める新型コロナウイルス 感染症 拡大 予防対策 に 係る 認証制度で
飲食店の認証を受けた 店舗を 有する 事業者 、又は カラオケボックス の認
証を受けた 店舗を 有する 事業者なお、上記対象者において、認証済店舗ごとに要した経費が対象となります。
■助 成 率 助成対象経費の 4 分の3 以内 (千円未満切捨て
■助 成 額 1 店舗 当たり 上限 30 万円
※申請は 1 事業者 1 回限りで 、 対象経費 6 万円( 消費税及び 地方消費税を除く)以
上 で 申請してください。
※複数の対象店舗を有する場合は、1回の申請で対象店舗分をまとめて記載の上、申請してください。
店舗分をまとめて記載の上、申請してください。
対象経費
県が助成対象と認める感染症 拡大 防止 対策に必要な 備品等 で 、 令和 3 年 4 月 1 日 から申請日までに購入・設置し、 支払いがなされた もの 。
(例)消毒液、 非接触 ディスペンサー、 足踏み式消毒スタンド、 間仕切り(アクリル
板や防護スクリーン等) 、サーキュレーター、 網戸、換気扇、 サーモグラフィカ
メラ、 エアコン 、空気清浄機、二酸化炭素濃度測定器、加湿器、湿度計 等
※エアコン及び空気清浄機は、 抗 ウイルス に効果が認められる 機能を備えた 製品 に限りま す 。
※消毒液 等の消耗品 のみの 申請はできません ので、他の備品等を 併せて 申請 してくだ さい 。
消毒液等の 消耗品 について は、 1 店舗当たり 3 万円(消費税及び地方消費税を除く )を超える申請は できません。
※県内市町村から同様の目的で補助金を受けている場合
(見込み を 含む) も申請は可能です。た
だし、本助成金額については、調整させていただきます。
■ 申請について
申請窓口や申請方法等、申請の詳細については、7月
28 日まで に改めてお知らせいたします。
なお、本助成金は新型コロナウイルス感染拡大予防対策にかかる認証制度の認証取得
後に申請する制度になります。

問合せ窓口
<県の定める新型コロナウイルス感染拡大予防対策にかかる認証制度
和歌山県危機管理局
電話073 441 2271
電話 受付時間 平日9時から17時45分まで(土・日・祝日休)
認証制度についての詳細(県 HPURL
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/011900/d00207294.html
<助成金に 関する こと
和歌山県支援本部相談窓口
電話073 441 3301
※電話受付時間
平日9時から17時45分まで(土・日・祝日休)
7 月 28 日までにコールセンター専用窓口を 改めて お知らせします。
2021/07/07
「飲食・宿泊・サービス業等支援金」申請受付開始!

新型コロナウイルス感染症「第4波」の影響により、4月、5月又は6月の売上が減少し
た飲食業や宿泊業、サービス業等を営む事業者に対し、従業員規模に応じて支援金を給付し
ます。本日、令和3年7 月7 日(水)より申請の受付を開始しますので、お知らせします。

■ 申請期間 令和3年7 月7 日(水)~令和3年8 月31日(火)
■ 申請方法 どちらの方法でも申請可能
≪WEB≫ パソコンやスマートフォン等によりWEBサイトからの申請
※令和3年8 月31日(火)午後11:59まで
≪郵 送≫ 簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で事務局へ郵送による申請
※令和3年8 月31日(火)消印有効
● 申請要領・申請書は、お近くの市町村役場、商工会、商工会議所、振興局など(別添
参照)で配布しています。
● WEBサイトからの申請要領・申請書(様式)のダウンロードは下記アドレスまで
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060100/d00207848.html


【新型コロナウイルス感染症に係る支援策】飲食・宿泊・サービス業等支援金の募集を開始します! | 和歌山県 (wakayama.lg.jp)
2021/06/28
「新型コロナウイルスに関する休日特別相談窓口」のお知らせ
 
 新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業・小規模事業者等の皆様からの経営相談に対応するため、土・日・祝日の「休日特別相談窓口」を開設しておりますので、是非、ご利用ください。
●土・日・祝日の「休日特別相談窓口」の開設時間:9時から17時30分まで
●場 所:和歌山商工会議所3階事務局
※当所では毎週水曜日(※祝日除く)に中小企業診断士による無料経営相談会も実施しておりますので、あわせてご活用ください。感染症防止のため、「事前にお電話でご予約いただき」、マスク着用の上、ご来所ください。
 
<本件に関するお問い合わせ> 和歌山商工会議所 企業支援部
               TEL: 073-422-1111
2021/06/28
和歌山市内の組合員さんへ


和歌山市では、新型コロナウイルス感染症の影響により市内中小企業者等が
実施する感染拡大防止対策の取り組みや事業の拡充・転換に対し、最大20万円
(補助率1/2)を補助する「令和3年度和歌山市中小企業サポート補助金」の
申請受付を開始しました。ぜひご活用ください。
 
尚、本補助金では、令和2年9月1日以降に着手した事業が対象となりますが、
既に事業が完了している方の申請期限は令和3年8月31日となっております。
 
【補助対象者】
中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者、同条第5項に規定する
小規模企業者その他これらと同等と認められる者であって、次のいずれにも該当する者
1.法人の場合は市内に主たる事務所又は事業所を有し、個人の場合は
  市内に住所及び主たる事務所を有すること
2.市税を滞納していないこと
3.当該年度にこの要綱による補助金の交付を受けていないこと
4.暴力団員等との関わりがないこと
 
【補助対象事業】
次の事業が補助対象となります。
・新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために実施する事業
・既存事業又はサービスを拡充するために実施する事業、または既存の
 事業者が新たな産業分野へ転換するために実施する事業
 
【申請期限】
申請期限は、令和4年1月31日(月)です。
ただし、予算の上限に達し次第、受付を終了しますので、お早めに申請ください。
また、既に事業が完了している方は、令和3年8月31日までに申請してください。
令和3年9月以降は、事業完了後の申請はできません。
 
 
尚、対象となる経費等、詳細につきましては別添チラシ並びに、
和歌山市ホームページをご覧ください。
 
【令和3年度 和歌山市 中小企業サポート補助金ホームページ】
URL:http://www.city.wakayama.wakayama.jp/1016047/sangyoukigyousien/1035661.html
 
※当補助金ご利用の際は必ず和歌山市商工振興課に
 「事前相談(電話又はメール)」を行って頂きますようお願いします。
 
 
<本件についてのお問い合わせ>
和歌山市商工振興課
TEL:073-435-1233
FAX:073-435-1256
メール:shoko@city.wakayama.lg.jp
2021/06/21
「飲食・宿泊・旅行業給付金」申請受付締切6/30です!
令和3年5 月31 日(月)までとしていた申請期限を延長されています。
また、標記事業者支援の観点から下記のとおり給付対象についても拡充しますので、
併せてお知らせします。
■ 申請期限
令和3年5月31 日(月)まで → 令和3年6月30日(水)まで に延長
■ 拡充内容
○減少率の引下げ(50%→30%)
令和3年1月又は2月の対象店舗等の売上高合計が前年同月に比して
変更前:50%以上減少
変更後:30%以上減少○飲食・宿泊・旅行業に関連する下記の業種を追加
・飲食店営業及び喫茶店営業以外の食品製造業者及び食品販売業者など(食品衛生法)
※ 令和3年6月1日から許可業種に追加される水産製品製造業者なども含む。
※ 令和3年6月1日から創設される食品衛生法上の届出対象業種(野菜果物販売業、菓子
種製造業など)も含む。
・酒類などの製造者又は酒類の販売事業者(酒税法)
・自動車運転代行事業者(自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律)
・海上運送事業者(海上運送法第3条又は第21 条)
※詳細は別添の申請要領をご参照ください■ 申請方法 どちらの方法でも申請可能
≪WEB≫ パソコンやスマートフォン等によりWEBサイトからの申請
※令和3年6月30日(水)午後11:59まで
≪郵 送≫ 簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で事務局へ郵送による申請
※令和3年6月30日(水)消印有効
● 申請要領・申請書は、お近くの市町村役場、商工会、商工会議所、振興局など(別添
参照)で配布しています。当組合にもおいてます。
2021/06/21
わかやまGo To Eat キャンペーンの期間がさらに延長されます!
この度、わかやま Go To Eat キャンペーン食事券の利用期間が9月30日(木)まで延長されることになりました。
あわせて、食事券の販売についても、7月1日(木)10:00から再開し、8月31日(火)まで販売を行います。
また、現在お持ちの食事券(有効期限が2021年3月31日と2021年6月30日)についても、ご利用可能です。
2021/06/17
令和3年度 第1階講習会 開催のお知らせ

日時 令和3年6月29日(火)午後4時から
場所 ホテルアバローム紀の国
演題 <コロナ対策の現状と飲食店認証制度について>
講師 和歌山県食品・生活衛生課 主幹 坂本 広典 様
主催 和歌山県飲食業生活衛生同業組合

参加費無料
皆さん、ぜひ、ご参加ください。
2021/06/16
月次支援金について
 
【月次支援金の概要】
 2021年4月以降に実施された緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に月次支援金が支給されます。
 
・給付額 中小法人等 上限20万円/月 個人事業者等 上限10万円/月
・対象月 緊急事態措置又はまん延防止等重点措置が実施された月のうち、同措置の影響を受けて、2019年又は2020年の同月比で、売上が50%以上減少した2021年の月
・基準月 2019年又は2020年における対象月と同じ月
・給付額の計算方法 = 2019年又は2020年の基準月の売上 - 2021年の対象月の売上
 
<申請受付期間>
4月・5月分:2021年6月16日~8月15日
6月分:2021年7月1日~8月31日
 
<対象要件>
 緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けており、2021年の月間売上が2019年又は2020年の同月比で50%以上減少していること
 <注 意>
※4月分、5月分は和歌山県の営業時間短縮要請の対象であった飲食店・喫茶店・遊興施設等は給付対象外です。飲食店でも時短要請の対象外だったお店(営業時間が9時より早いなど)は4月分、5月分の申請もできます。
 6月分は要件を満たした場合、申請することができますが、今後の感染状況が拡大し、6月途中から協力金を伴う営業時間短縮要請が実施された場合は対象となる飲食店・喫茶店・遊興施設等については申請することができません。
詳細については、月次支援金ホームページをご覧ください。
月次支援金ホームページ:https://ichijishienkin.go.jp/getsujishienkin/index.html  
月次支援金の対象になるかどうか等は下記コールセンターにお問合せください。
<お問い合わせコールセンター>  TEL:0120-211-240 
-------------------------------------------------------------------------
2021/06/11
月次支援金の申請について

6月16日から緊急事態宣言・まん延防止措置で影響を受けている
事業者を支援する「月次支援金」の受付が開始されます。
 
 先般、「一時支援金」の事前確認・申請サポートを
日本行政書士会連合会の協力を得て、各地の行政書士が
サポートを希望する組合員店舗等に訪問する事業を行って
参りましたが、今回は「月次支援金」について同じ方法で
サポートしてくれます。

申込はFAXになります。
サポート申込用紙は6月末までに各支部に直接届くようになっています。
早くほしい組合員さんは各支部の事務局または支部長にきいてください。
2021/06/04

【速報】83日ぶりに感染者ゼロ 
                     和歌山県、新型コロナ
配信


和歌山県は4日、県内で新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかったと発表した。感染者ゼロは3月13日以来83日ぶり。  県は、4月21日から県民に求めていた「不要不急の外出」の自粛要請について、6月6日で解除することを決定した。7日からは「安全な生活・外出」を呼び掛ける。            紀伊民報

2021/05/31
時短協力金のWEB申請受付開始日の変更のお知らせ



和歌山県の営業時間の短縮要請により、要請期間中、ご協力頂いた飲食店
(カラオケ店、バー等を含む)を運営する事業者の皆様に対し支給される
県の営業時間短縮要請協力金(第1期)について、下記の通りWEB申請受付日が
変更となりましたのでお知らせします。
 
                                 記
[(第1期)]
・対象期間 令和3年4月22日(木)から5月11日(火)まで
・申請期間(WEB申請)
(旧)令和3年5月28日(金)9:00 ~ 令和3年7月30日(金)23:59
(新)令和3年6月 3日(木)9:00 ~ 令和3年7月30日(金)23:59
 
※詳細は、和歌山県HPをご覧ください。
      URL:https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/kyoryokukin.html
※営業時間の短縮要請に関する詳細は下記をご覧ください。
      URL:https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/011900/d00207337.html
 
≪お問合せ先≫
和歌山県営業時間短縮要請協力金事務局
TEL:0120-258-756 ※9:00~17:00(土日祝除く)
和歌山商工会議所 TEL:073-422-1111
 
( 参 考 )
 和歌山県 営業時間短縮要請協力金(第2期)に係る申請受付について
 
『和歌山県の営業時間の短縮要請に伴う協力金(第2期)については、
5月31日(月)の要請期間終了後、準備が整い次第受付を開始する予定です。
情報が入り次第、和歌山商工会議所HPやメール配信等にてお知らせします。』
 
 [(第2期)]
 ・対象期間 令和3年5月12日(水)から5月31日(月)まで
(全期間を通した営業時間の短縮又は休業の継続が必要)
 
※詳しくは、和歌山県HPをご覧ください。
URL:https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/kyoryokukin_2nd.html
2021/05/28
和歌山市の時短要請の延長はありません。

和歌山市の時短要請は5月31日で終了します。

2021/05/26
一時支援金の延長について

和歌山商工会議所からのメールです。
延長希望の方は、地元の商工会議所または商工会に問い合わせてください。



一時支援金の申請期限が5月31日となっておりましたが、この度、申請に必要な書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない合理的な理由がある方については2週間程度延長することができます。
 当商工会議所では会員事業所を対象に一時支援金の申請に必要となる「事前確認通知番号」の発行を行っています。
 
<注意! 延長申請するには要件があります!>
① 申請期限に間に合わない「合理的な理由」があること
  ※「合理的な理由」については、コールセンターで確認してください。
  お問い合わせコールセンター: TEL:0120-211-240  TEL:03-6629-0479
 
② 5月31日(月)までに下記の両方を行っていること
・『申請IDの発行』
・『マイページ上からの延長申込』
 
<延長申請をした会員事業所の方>
 申請期限の4日前を目途に、当所にて申請に必要となる「事前確認通知番号」発行の受付をさせて頂きます。ご希望される方は、事前に来所予約をお願いします。
お問い合わせは和歌山商工会議所まで TEL:073-422-1111
(※事前確認通知番号の取得と合わせて、本申請に向けた書類の準備を必ず行って下さい)
 
<延長申請をされない会員事業所の方>
 当商工会議所での「事前確認通知番号」の発行の受付は
 令和3年5月27日(木)17時30分までです。
 ご希望される方は、事前に来所予約をお願いします。
(※事前確認通知番号の取得と合わせて、本申請に向けた書類の準備を必ず行って下さい)
 
 詳細については、一時支援金 HP: https://ichijishienkin.go.jp/ をご覧ください。
一時支援金の対象になるかどうか等は下記コールセンターにお問合せください。
 
<お問い合わせコールセンター・申請サポート会場電話予約窓口>
   TEL:0120-211-240  TEL:03-6629-0479 
 
-------------------------------------------------------------------------
【留意事項】
※当所が行う「事前確認通知番号」の取得をもって、一時支援金の給付をお約束するものではありません。給付可否の判断は一時支援金審査事務局が行います。
※事前確認通知番号を取得するのに会員の場合、営業日2日程度かかりますことをご了承ください。
 
●当商工会議所における一時支援金「事前確認通知番号」取得手続きの流れ【※完全予約制】
 
①はじめに、緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の詳細について(PDF形式:1,186KB)https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/pdf/summary.pdf
をご一読頂き、宣誓・同意書(PDF形式:148KB) https://ichijishienkin.go.jp/assets/files/sensei_doui.pdf をダウンロードして、ご記入ください。 
 
②一時支援金のホームページの案内に従い、「申請ID」を取得してください。
一時支援金HP:https://ichijishienkin.go.jp/ 
 
③「申請ID」を取得した後、当所へ電話で「事前確認」の予約を行ってください。
<「申請ID」を取得されていない方、予約をされていない方は当所で手続きはできません>
和歌山商工会議所  TEL:073-422-1111
 
④事前確認の際に下記の必要書類をお持ちください。
<会員事業所の方>
・申請ID
・代表者又は個人事業者等本人が自署した「宣誓・同意書」
 ※代表取締役から事前確認を受けることを委任された者である場合には、委任状(こちらをご利用ください。
委任状PDF https://www.wakayama-cci.or.jp/cms/wp-wcci/wp-content/uploads/委任状.pdf
に記載された受任者氏名と本人確認書類に記載の氏名の一致を確認させて頂きます。
 
⑤事前確認が終了し、事前確認通知番号を発行できましたら、申請者様へ電話連絡いたします。
 
⑥電話連絡後、一時支援金HP:https://ichijishienkin.go.jp/ から申請手続きを行うことができます。
 
-------------------------------------------------------------------------
<非会員事業所の方>
 一時支援金に伴う非会員事業所の事前確認において、和歌山商工会議所における予約枠が上限に達しましたので予約受付を終了しています。
他の登録確認機関をご利用ください。
登録確認機関は一時支援金ホームページから検索できます。
一時支援金 HP:https://ichijishienkin.go.jp/
【お問い合わせ】
一時支援金コールセンター
TEL:0120-211-240 TEL:03-6629-0479
2021/05/25
「飲食・宿泊・旅行業給付金」申請受付期間を延長します!  
令和3年5 月31 日(月)までとしていた申請期限を延長します。
また、標記事業者支援の観点から下記のとおり給付対象についても拡充しますので、
併せてお知らせします。
■ 申請期限
令和3年5月31 日(月)まで → 令和3年6月30日(水)まで に延長
■ 拡充内容
○減少率の引下げ(50%→30%)
令和3年1月又は2月の対象店舗等の売上高合計が前年同月に比して
変更前:50%以上減少
変更後:30%以上減少○飲食・宿泊・旅行業に関連する下記の業種を追加
・飲食店営業及び喫茶店営業以外の食品製造業者及び食品販売業者など(食品衛生法)
※ 令和3年6月1日から許可業種に追加される水産製品製造業者なども含む。
※ 令和3年6月1日から創設される食品衛生法上の届出対象業種(野菜果物販売業、菓子
種製造業など)も含む。
・酒類などの製造者又は酒類の販売事業者(酒税法)
・自動車運転代行事業者(自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律)
・海上運送事業者(海上運送法第3条又は第21 条)
※詳細は別添の申請要領をご参照ください■ 申請方法 どちらの方法でも申請可能
≪WEB≫ パソコンやスマートフォン等によりWEBサイトからの申請
※令和3年6月30日(水)午後11:59まで
≪郵 送≫ 簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で事務局へ郵送による申請
※令和3年6月30日(水)消印有効
● 申請要領・申請書は、お近くの市町村役場、商工会、商工会議所、振興局など(別添
参照)で配布しています。
● WEBサイトからの申請要領・申請書(様式)のダウンロードは下記アドレスまで
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060100/d00206818.html
■ 問合せ 『飲食・宿泊・旅行業給付金事務局』 0120-310-342
2021/05/20
一時支援金の申請の締切について


経済産業省のHPに一時支援金の「申請に必要な書類」の提出期限を「2週間程度」延長すること
が公表されました。
 
 <延長申込の手続き開始は、5月25日を予定>
 
 https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/pdf/leaflet.pdf
 
 https://ichijishienkin.go.jp/
 
申請期限迄に必要書類が間に合わない場合、5月31日迄に申請延長の申し込みを
行うことによって、「2週間程度」、申請関係書類の提出を
猶予することができます。(事実上、申請の2週間延長)
 
(手続き:一時支援金HPから仮登録(申請IDを発番)により
 アカウントを取得し、マイページにログインして延長
 希望を登録する)
 
(注)事前確認の「登録機関」が込み合っていることや
   申請サポートセンターも予約が込み合っているので
   早々に対応願います。
2021/05/19
和歌山県の施策「飲食・宿泊・旅行業給付金」の締切は5月31日です。
申請される方はお急ぎください。
2021/05/18
一時支援金の件ですが、協力金をもらっている地域は申請できない、とされていましたが
一時支援金は今年の1月2月3月のことで、和歌山市の協力金は4月以降の話なので、
一時支援金も申請できるらしいです。
5月31日までですので、申請される方は、急いでください。


一時支援金は業種や所在地を問わず、給付対象になり得る上に、和歌山県でも既に幅広い業種の方が申請され、給付を受けています。
お問い合わせは和歌山商工会議所まで TEL:073-422-1111
 
●一時支援金の概要
 2021年1月に首都圏など11都府県(※1)に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や
不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の方向け
の支援金です。
 
 詳細については、一時支援金HP: https://ichijishienkin.go.jp/ をご覧ください。
※一時支援金の対象になるかどうか等は下記コールセンターにお問合せください。
 
<お問い合わせコールセンター・申請サポート会場電話予約窓口>
   TEL:0120-211-240  TEL:03-6629-0479 
 
 尚、当商工会議所では一時支援金の申請に必要となる「事前確認通知番号」の会員向け発行を行っています。
 会員のみなさまが「事前確認通知番号」を取得するにあたり、手続きの簡略化のメリットがありますので、ぜひご相談ください。
 
◆【ご注意!】当所の会員事業所の「事前確認通知番号」の発行受付 締切期日
  令和3年5月27日(木)17時30分まで
(※事前確認通知番号の取得と合わせて、本申請に向けた書類の準備を必ず行って下さい)
 
●一時支援金の概要
 2021年1月に首都圏など11都府県(※1)に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や
不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の方向け
の支援金です。
(※1)栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県
 
・給付額 中小法人等 上限60万円 個人事業者等 上限30万円
・対象期間 1月~3月 
・対象月 対象期間から任意に選択した月
・給付額の計算方法 = 2020年又は2019年の対象期間の合計売上
                        - 2021年の対象月の売上×3ヶ月
・申請締切 令和3年5月31日
 
<対象要件>
 緊急事態宣言の再発令に伴い、
①緊急事態宣言の発令地域の飲食店と直接・間接の取引があること
または、
②緊急事態宣言発令地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けたこ
とにより、
本年1~3月のいずれかの月の売上高が対前年比(または対前々年比) ▲50%以上減少して
いること
 
 詳細については、一時支援金 HP: https://ichijishienkin.go.jp/ をご覧ください。
一時支援金の対象になるかどうか等は下記コールセンターにお問合せください。
 
<お問い合わせコールセンター・申請サポート会場電話予約窓口>
   TEL:0120-211-240  TEL:03-6629-0479 
 
-------------------------------------------------------------------------
【留意事項】
※「事前確認通知番号」の取得をもって、一時支援金の給付をお約束するものではありません。
  給付可否の判断は一時支援金審査事務局が行います。
※事前確認通知番号を取得するのに会員の場合、営業日2日程度かかりますことを
  ご了承ください。
 
●当商工会議所における一時支援金「事前確認通知番号」取得手続きの流れ【※完全予約制】
 
①はじめに、緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の詳細について(PDF形式:1,186KB)https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/pdf/summary.pdf
をご一読頂き、宣誓・同意書(PDF形式:148KB) https://ichijishienkin.go.jp/assets/files/sensei_doui.pdf をダウンロードして、ご記入ください。 
 
②一時支援金のホームページの案内に従い、「申請ID」を取得してください。
一時支援金HP:https://ichijishienkin.go.jp/ 
 
③「申請ID」を取得した後、当所へ電話で「事前確認」の予約を行ってください。
<「申請ID」を取得されていない方、予約をされていない方は当所で手続きはできません>
和歌山商工会議所  TEL:073-422-1111
 
④事前確認の際に下記の必要書類をお持ちください。
<会員事業所の方>
・申請ID
・代表者又は個人事業者等本人が自署した「宣誓・同意書」
 ※代表取締役から事前確認を受けることを委任された者である場合には、委任状(こちらをご利用ください。
委任状PDF https://www.wakayama-cci.or.jp/cms/wp-wcci/wp-content/uploads/委任状.pdf
に記載された受任者氏名と本人確認書類に記載の氏名の一致を確認させて頂きます。
 
⑤事前確認が終了し、事前確認通知番号を発行できましたら、申請者様へ電話連絡いたします。
 
⑥電話連絡後、一時支援金HP:https://ichijishienkin.go.jp/ から申請手続きを行うことができます。
 
-------------------------------------------------------------------------
<非会員事業所の方>
 一時支援金に伴う非会員事業所の事前確認において、和歌山商工会議所における予約枠が上限に達しましたので予約受付を終了しています。
他の登録確認機関をご利用ください。
登録確認機関は一時支援金ホームページから検索できます。
一時支援金 HP:https://ichijishienkin.go.jp/
【お問い合わせ】
一時支援金コールセンター
TEL:0120-211-240 TEL:03-6629-0479
2021/05/14
「和歌山県営業時間短縮要請協力金」〔第1期〕
5月17日(月)より申請受付開始!
◆ 申請期間 【郵 送】令和3年5月17日(月)    ~ 7月30日(金)当日消印有効
       【WEB】令和3年5月28日(金)9時予定 ~ 7月30日(金)23時59分
 ≪郵 送≫ 簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で事務局へ郵送による申請
 ≪WEB≫ パソコンやスマートフォン等によりホームページからの申請
  ●申請要領・申請書は、和歌山県庁、和歌山市役所、和歌山商工会議所など(別添参照)
5月17日(月)から配布します。
 ●下記ホームページでも5月17日(月)9:00からダウンロードできます。
    https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/kyoryokukin.html
◆   問合せ 『和歌山県営業時間短縮要請協力金事務局』(5/17開設)
        0120-258-756  9:00~17:00(土日祝除く)


和歌山市料理飲食業組合事務所に申請用紙ございます。
17日(月)以降、配布できます。
2021/05/13
「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」の申請の締切が5/31です。
一時支援金 (ichijishienkin.go.jp)

給付対象
①と②を満たす事業者は業種や所在地を問わず給付対象となり得ます。
①緊急の伴う飲食店時短営業または外出自粛等の影響を受けていること
②2019年比または2020年比で、2021年1月2月または3月の売上が50%以上減少

対象者かどうか等の問い合わせは
0120-211-240

⁂県知事から時短要請をうけている飲食店は
      一時支援金の対象外

2021/05/13
指導センターより

「生活衛生業 専門家(行政書士)派遣支援事業」の実施について、緊急事態宣言の影響緩和のための国による給付金である「一時支援金」の申請受付期間が令和3年5月31日(月)迄と迫っていることから、支援申込書(生衛中央会へのFAX送信)の受付期間を令和3516()とすることとなりました。
 なお、「一時支援金」以外の支援につきましては引き続き支援申込書を受付させていただきます。
2021/05/10
5月7日の緊急事態宣言の期間延長等により、和歌山県が見直した「県民の皆様へのお願い
(令和3年5月7日)」において、和歌山市内の飲食店等への営業時間短縮要請期間も令和3年
5月31日(月)まで延長されることとなりました。
 これに伴い、延長される5月12日(水)から5月31日(月)までの要請期間に対して、
[第2期]分として協力金が引き続き支給されることとなりましたのでご連絡いたします。
 なお、[第2期]分の申請の受付は、要請期間(5/31)終了後に開始する予定とのことです。
 
   ◆要請期間 [第1期]令和3年4月22日(木)から5月11日(火)まで
         [第2期]令和3年5月12日(水)から5月31日(月)まで
 
   ◆【第1期との変更点】
       第2期の要請期間である5月12日(水)から5月31日(月)までの全期間において、
       営業時間の短縮又は休業を継続して実施いただいた方が、協力金の支給対象となります。
       なお、当該期間における新規創業(新規開店を含む)や閉店については、引き続き対象となります。
 
   ◆「営業時間短縮実施チラシ」「休業実施チラシ」の掲示について
      第1期の要請期間中(4月22日(木)~5月11日(火))に、県から配布等している
       チラシについては、チラシの実施期間の部分を手書き等により修正いただく形でご利用が
       可能です。(修正例は下記ホームページに掲載)
       新たにチラシを必要とされる方は、下記ホームページからダウンロードいただけますので
       ご利用ください。
 
 協力金[第2期]の詳細(支給要件等)については、下記よりご確認ください。
   https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/kyoryokukin_2nd.html
 
 (参考)営業時間の短縮要請について
    https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/011900/d00207337.html
 
 
【問い合わせ窓口】
<協力金に関すること>
   和歌山県支援本部相談窓口 電話 073-441-3301
 
<営業時間の短縮の要請に関すること>
      和歌山県危機管理局      電話 073-441-2907
2021/05/07
和歌山市の時短要請が31日まで延長されることになりました。

詳細は今晩、和歌山県のホームページに載ると思います。


 

2021/05/06
和歌山県の営業時間の短縮要請により、令和3年4月22日(木)から
5月11日(火)までの期間、ご協力いただいた飲食店(カラオケ店、
バー等を含む)を運営する事業者の皆様に対し、和歌山県営業時間短縮
要請協力金が支給されます。
 
 この度、本件に係る下記の【更新情報】が、和歌山県のホームページに
掲載されましたので、お知らせします。
 
 尚、協力金の申請期間は、要請期間(~5/11)終了後、5月中旬をめどに
開始される予定であるとのことです。
(その際は、申請に関するコールセンターも開設されるとのことです。)
 新たな情報が入り次第、お知らせさせていただきます。
 
【更新された情報(4/30)】
  ①要件を確認するフローチャートを更新
  ②協力金の計算例を掲載
  ③申請時に提出する主な書類の一覧表を掲載
  ④よくあるお問い合わせを更新
 
 詳しくはこちらをご覧ください。
  https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/kyoryokukin.html
 
(参考)営業時間の短縮要請について
  https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/011900/d00207337.html
 
【お問い合わせ】
 <協力金に関すること>
   和歌山県支援本部相談窓口 電話 073-441-3301
 <営業時間の短縮の要請に関すること>
   和歌山県危機管理局  電話 073-441-2907
2021/04/24



【営業時間の短縮の要請】
 要請期間:令和3年4月22日(木)から5月11日(火)まで
 対象地域:和歌山市
 営業時間:5時から21時まで(酒類の提供は20時まで)
      ※営業時間短縮の実態把握のため、見回り調査を行います。
 対  象:食品衛生法上の営業許可を得て営業を行っている店舗
      ○飲食店:飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等
      ○遊興施設等:カラオケボックス、バー等
     【除外店舗】
      ・飲食の場を設けない店舗(宅配、テイクアウト専門店等)
      ・宿泊目的の利用が見込まれる店舗(ネットカフェ、漫画喫茶等)
      ・5時から21時の範囲内で営業している店舗
 
【協 力 金】1店舗当たりの金額:売上高に応じ2.5万円/日~20万円/日
  支給要件: ①【営業時間】5時から21時までの営業時間とする。
               ※酒類の提供は5時から20時までとする。
        ②【感染予防】ガイドラインに基づいた感染防止対策に
               取り組む。
        ③時短営業実施の掲示を店舗入口(外側)に掲げる。
 
  詳細はこちらをご覧ください
     https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/011900/d00207337.html
 
 
【問い合わせ窓口】
 <全般>和歌山県危機管理局
      電話 073-441-2907
      ※電話受付時間 9時から17時45分まで(休日を含む)
 <協力金に関すること>
   和歌山県支援本部相談窓口
    電話 073-441-3301
     ※電話受付時間 9時から17時45分まで(休日を含む)
2021/04/23
仁坂知事より

営業時間の短縮を要請

対  象:和歌山市内の飲食店
期  間:5月9日まで
要請内容:21時までの営業


ご協力お願いします。
2021/04/02
多言語電話通訳・簡易翻訳サービスに係る周知について
 
県では、外国人観光客とのコミュニケーション向上のため、令和3年度も観光関係事業者等を対象に多言語による電話通訳と簡易翻訳のサービスを提供します。
負担金は年度ごとに2,000円
詳しくは和歌山県商工観光労働部観光局観光交流課まで
電話073-441-2785
2021/03/26
 飲食店における感染防止対策について(周知)
 
 このことについて、厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課から、飲食店における新型
コロナウイルス感染症への感染防止対策としてチラシ等を作成した旨の事務連絡がありま
したので、新型コロナウイルスの感染予防に御活用ください。
 また、県においてもポスターテンプレートなどを作成していますので、併せて御活用く
ださい。
 
 
国掲載先:https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/qa-jichitai-iryoukikan-fukushishisetsu.html#h2_4
県掲載先:https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/011900/d00204243.html
2021/03/24
「飲食・宿泊・旅行 業給付金」申請受付 開始!!
新型コロナウイルス感染症の第三波の影響により、売上が減少した飲食・宿泊・旅行事
業者に対し、従業員規模に応じて給付金を給付します。
令和3年3月23日(火)より給付金の申請の受付を開始しました

■申請期間 令和3年3月23日(火)~令和3年5月31日(月)
■申請方法 どちらの方法でも申請可能
≪ パソコンやスマートフォン等 により WEBサイトからの申請
※令和3年5月31日(月)午後11:59まで
≪郵 送≫ 簡易書留など郵便物の 追跡ができる方法 で 事務局 へ 郵送による申請
※令和3年5月31日(月)消印有効
● 申請要領・申請書は、お近くの市町村役場、商工会、商工会議所、振興局など(別添
参照)で配布しています。
● WEBサイトからの申請要領・申請書( 様式 のダウンロードは下記アドレスまで
https://www.pref.wak ayama.lg.jp/prefg/060100/d00206818.html
■ 問合せ 『飲食・宿泊・旅行業給付金事務局』 0120 310 342
〈 対応時間:9:00~17:00(土日祝除く) 〉


対象者
次のいずれの要件も満たす事業者 (詳細は本給付金申請要領をご参照ください 。
(1)中小企業基本法に規定する
中小企業者(個人事業主含む 。
(2)県内 で 営業に必要な許可等 (※ 1)を受け、営業の実態のある事業者
(3)令和3年1月又は2月の対象店舗等の売上高合計 (※ が前年同月に比して
50%以上減少 、かつ 令和2年1月及び2月の売上高合計が 15万円以上 の事業
者 (※3)
※1 食品衛生法に基づく営業許可(飲食 店営業又は喫茶店営業(販売機除く)に限る 
※2 対象業種 かつ県内店舗等のみの合計売上高
※3 令和2年1月 2日~ 12月 31日の間に創業又は 新たな店舗を設けた場合も対象
≪給付額≫
対象店舗等で常時使用する従業員数 (※ に応じて次の額を給付
従業員数 給付額
0人~ 5人 15万円
6人~20人 30万円
21人~50人45万円
51人~60万円
※4 対象外業種や県外店舗等の 従業員は含みません 。
申請には申請書のほか、各種添付書類が必要となります。詳細は、本給付金申請要領を
ご参照ください。

2021/03/24
新型コロナウイルス感染症でお困りの事業者のための
 専門家による無料経営相談会のご案内<事前予約制>
 
 新型コロナウイルス感染症は売上減少、資金繰りの悪化など、業種・規模を問わず、全ての事業者に対して、深刻な影響を及ぼしています。そこで、当商工会議所では中小企業診断士による無料経営相談会を開催致します。事業再構築補助金・小規模事業者持続化補助金・一時支援金等の各種支援策をはじめ、今後の事業計画の作成や資金繰りの見直しなど経営に関する様々な相談に対応いたしますので、この機会にぜひご利用ください。
 
相談員:中小企業診断士【(一社)和歌山県中小企業診断協会所属】
 
相談日:毎週水曜日(※1月19日まで祝日除く)・毎週金曜日(※6月25日まで祝日除く)
4/7・4/9・4/14・4/16・4/21・4/23・4/28・4/30・5/7・5/12・5/14・5/19・5/21・5/26・5/28・6/2・6/4・6/9・6/11・6/16・6/18・6/23・6/25・6/30・7/7・7/14・7/21・7/28・8/4・8/18・8/25・9/1・9/8・9/15・9/22・9/29・10/6・10/13・10/20・10/27・11/10・11/17・11/24・12/1・12/8・12/15・12/22・1/5・1/12・1/19
 
相談時間:①10:00~11:00  ②11:00~12:00  ③13:30~14:30 
     ④14:30~15:30  ⑤15:30~16:30  ⑥16:30~17:30
 
開催場所:和歌山商工会議所 事前予約とお問合せはTEL:073-422-1111
 
※注意事項:感染症防止のため、事前にご予約し、マスク着用の上、ご来所ください。
      (当日の予約でも空きがある場合、受付させて頂きます。)
      当日、風邪の症状や発熱、倦怠感、息苦しさ等がある場合は
      ご相談をご遠慮下さい。
      ※個別相談は1社あたり1時間以内です。
 
 
2021/03/08
お知らせ

和歌山県事業継続支援金及び和歌山県家賃支援金については、過日、令和3年
3月26日まで申請期限が延長されましたが、国の持続化給付金又は家賃支援
給付金の申請を行い、かつ受付が行われた方で、給付通知書などの給付が行われた
ことが分かる書面が届かず、3月26日までに申請が困難であると見込まれる方
を対象に、申請期限の特例が設けられることとなりました。
 特例の内容は、「和歌山県事業継続支援金申請期限延長願兼誓約書」又は
「和歌山県家賃支援金申請期限延長願兼誓約書」を令和3年3月26日(金)
(当日消印有効)までに和歌山県に提出することで、申請期限の特例が適用
され、申請期限を令和3年9月30日(木)まで延長することができますので
お知らせ致します。


≪お問い合わせ先≫
和歌山県支援本部相談窓口
【電 話】073-441-3301
【受付時間】平日 午前9時から午後5時45分まで
2021/03/01
和歌山市の事業者向け

申請期間をさらに延長します!!

事業者家賃支援金・・・担当:産業政策課 ☎073-435-1040
テイクアウト・デリバリー支援補助金・・・担当:産業政策課 ☎073-435-1040
プレミアム付飲食クーポン事業補助金・・・担当:商工振興課 ☎073-435-1233
和歌山新型コロナウイルス感染症拡大防止対策促進奨励金・・・担当:商工振興課 ☎073-435-1233

上記の事業の申請期間を3月31日までに延長します。
2021/02/19
和歌山市地域ささえ愛商品券利用可能店舗の皆様へ

使用済商品券の手続きは【2月21日(日)が換金の最終期限】でございます。
期限を過ぎてからは一切のお受付ができないことになっています。
換金漏れの使用済商品券の有無をご確認頂き、くれぐれも期日内の換金手続きをお願いいたします。
 
詳しくは、店舗マニュアルをご参照いただき、くれぐれも換金漏れの無いようご留意ください。
 
問合先
和歌山市地域ささえ愛商品券コールセンター
Tel:0120-931-657

2021/02/18
和歌山県事業継続支援金については令和2年5月から、和歌山県家賃支援金については
令和2年8月から申請受付を開始していますが、一定条件のもとで国の持続化給付金及び
家賃支援給付金の申請期限が延長されていること等を考慮し、下記のとおり申請期限が
延長されましたのでお知らせ致します。
                  記
[和歌山県事業継続支援金・和歌山県家賃支援金]
 (延長前) 申請期限 令和3年2月28日(日) (当日消印有効)
             ↓
 (延長後) 申請期限 令和3年3月26日(金) (当日消印有効)
 
※詳しくは下記URLをご覧ください。
和歌山県事業継続支援金( https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060100/d00204233.html )
和歌山県家賃支援金( https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/yachin )
 
 
≪お問い合わせ先≫
和歌山県支援本部相談窓口
【電 話】073-441-3301
【受付時間】平日 午前9時から午後5時45分まで
2021/02/18
事業所等住居以外の場所に受信機を設置「持続化給付金」の給付決定を受けた事業者については、
NHK受信料免除の申請をした場合、2か月間NHK受信料が免除されます。
その申請期限が3月末までとなっておりますので、傘下の組合員等へご周知いただきますよう、
お願いいたします。
 
1.免除する放送受信契約の範囲:
新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(令和2年4月20日閣議決定)の持続化給付金の給付決定を受けた者が、
事業所等住居以外の場所に受信機を設置して締結している放送受信契約(令和3年3月31日までにNHKに免除の申請をした場合に限る)
 
2.免除の期間:
NHKに免除の申請をした月とその翌月(2か月間) ただし、受信機を設置した月に、受信契約を締結して、
免除を申請した場合は、その翌月および翌々月(2か月間)
 
申請方法等につきましては、別添URLを御確認ください。
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/corona_jigyousyo_tasuu.html
2021/02/17
「わかやまGo To Eatキャンペーン」は、国の「Go To Eatキャンペーン」の一環として、
和歌山県内の飲食店や食材を提供する農林漁業者を応援するため、プレミアム付食事券を
発行するもので、購入した食事券は、県内の加盟飲食店で食事代金としてお支払いに充当
できます。
 この度、わかやまGo To Eatキャンペーン食事券の販売期限が3月末まで延長されました。
加盟店では、店内飲食だけではなく、テイクアウトにも使用できます。
是非、ご活用ください!!
                   記
(わかやまGo To Eatキャンペーン食事券の購入メリット)
 
・食事券を販売期限である令和3年3月末までに購入しておけば、
 令和3年6月末まで加盟店舗で使用できる。(販売期限が3月末に延長されました。)
・加盟店では、店内飲食だけではなく、テイクアウトにも使用できる。
・県内の加盟店(1,667店舗※2月12日現在)で利用できるプレミアム付食事券は
 購入額の25%分が上乗せされる。
  ※1冊 5,000円分(500円券×10枚)の食事券を4,000円(税込)で購入できます。
 
※詳しくは、わかやまGo To Eat キャンペーンのホームページをご覧ください。
https://gotoeat-wakayama.com/
2021/02/17
「第三波」を踏まえた対応策の追加について     飲食業のことだけ抜粋してます

◆緊急事態宣言の再発出や期間延長など現下の情勢を踏まえ、飲食・宿泊事業者や交通事業者など、
特に多大な影響を受けている事業者に対し、事業継続を支える給付金を支給


補正予算額(案) 事 業 概 要

雇用の維持と事業の継続
 飲食・宿泊・旅行業給付金1,308,068 「第三波」の影響により、1月または2月の売上が対前年同月比50%以上減少した飲食・宿泊・旅行事業者に対して給付金を支給


飲食・宿泊・旅行業給付金

●第三波の影響により、令和3年1月または2月の売上が対前年同月比50%以上減少した飲食・宿泊業等の事業継続に向け従業員規模に応じ、給付金を支給

対象者

ひと月の売上高が前年同月比で50%以上減少した中小
法人・個人事業主であって、県内に店舗・施設を有する飲食
事業者もしくは宿泊事業者、または、県内に主たる事業所を
有する旅行事業者
※令和2年1月、2月の売上額合計が15万円未満の
場合は対象外

給付額

従業員規模に応じ、15万円から60万円


常時使用する従業員の数   給付額
5人以下          15万円
6人以上          20人以下30万円
21人以上         50人以下45万円
51人以上         60万円
2021/02/15
「新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金の特例措置を延長します」
 
【雇用調整助成金とは】
経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に
休業等を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当相当額等を助成するものです。
 
【延長について】
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年2月28日までを期限に雇用調整助成金の
特例措置を講じてきたところですが、
この特例措置を緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月末まで延長します。
 
※詳細は下記の厚生労働省ホームページおよび別添のリーフレットをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html
 
【お問い合わせ】 和歌山労働局 職業対策課 TEL:073-488-1161
2021/02/12
『事業再構築補助金』の創設



新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又は
これらの取組を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等の新たな挑戦を
支援する事業として、『事業再構築補助金』が新たに創設されます。
 
【対象】
①申請前の直近6か月のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前の
同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している中小企業等。
②事業計画を認定支援機関(商工会議所等)や金融機関と策定し、一体となって
事業再構築に取り組む中小企業等
③補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加、
 または従業員一人当たり付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加の達成。
 
【中小企業の場合】
通常枠:補助額 100万円~6,000万円<補助率2/3>
卒業枠:補助額 6,000万円超~1億円<補助率2/3>
【中堅企業の場合】
通常枠:補助額 100万円~8,000万円<補助率1/2(4,000万円超は1/3)>
グローバルV字回復枠:補助額 8,000万円超~1億円<補助率1/2>
※卒業枠・グローバルV字回復枠については上記対象要件の以外にも
 別途必要となる要件があります。
 
補助金の詳細については、別添チラシや下記のHPをご覧ください。
経済産業省 
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html
 
※3月に公募開始予定。
 今後、事業内容が変更される場合がありますので、3月に発表予定の
 公募要領をご確認ください。
 
 尚、補助金は『jGrants(電子申請システム)』での申請となる予定ですので、
補助金申請をご検討されている方は事前のID取得をお勧めします。
(申請後、ID発行まで2~3週間程度要する場合があります。)
 
IDの取得はこちらから ⇒ https://www.jgrants-portal.go.jp/
2021/02/12
和歌山税務署からのご案内
 
●確定申告の期限延長について
 令和2年分の所得税及び復興特別所得税・個人事業者の消費税及び地方消費税・贈与税の申告と納税の期限は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月15日まで延長されました。
 
申告と納税の期限
 
申告所得税 当初:令和3年3月15日(月)⇒ 延長後:令和3年4月15日(木)
個人事業者の消費税 当初:令和3年3月31日(水)⇒ 延長後:令和3年4月15日(木)
贈与税 当初:令和3年3月15日(月)⇒ 延長後:令和3年4月15日(木)
 
※税務署の確定申告会場の受付は16時までです。
(会場の混雑緩和のため、入場には「入場整理券」が必要です。入場整理券の配付状況に応じて、早めに相談受付を終了する場合があります。)
「入場整理券」の発行は、当日配付、もしくは無料通話アプリ「LINE」から事前発行できます。
税務署の駐車場は狭く、期間中は大変混雑します。来署される際は公共交通機関をご利用ください。
 
お問い合わせ先:和歌山税務署 TEL:073-424-2131
2021/02/09
和歌山県観光プロモーターによる
オンライン市場説明会・個別相談会を開催します!

和歌山県では、インバウンド市場の動向について毎年、市場説明会を開催しています。
今般のコロナ禍により海外との往来が制限され、インバウンドについてはコロナ収束後に大きな需要転換が見込まれる中で、今回、香港・台湾・韓国・タイ・中国・インドネシアの6市場で活動中の県観光プロモーターから、アフターコロナに向けて今のうちにやるべきこと・準備すべきことなどのアドバイスを中心に、各市場における旅行業界の現況や今後の旅行トレンドを解説していただきます。

             記
.開催日時
市場説明会:令和3年3月2日(火)13時30分~17時00分
個別相談会:下記日程の13時00分~17時00分にて実施(相談時間25分/コマ)
①香港(3/8,3/9) ②台湾(3/4,3/5) ③韓国(3/3,3/4)
④タイ(3/11,3/12) ⑤中国(3/3,3/5) ⑥インドネシア(3/9,3/10)

2.会場
オンライン(ビデオ会議ツール:Zoom)
3.対象
観光関連事業者、市町村、観光協会、DMO等
4.申込方法
別添申込書に必要事項を記載の上、FAXかメールによりお申し込みください。
(締切:令和3年2月24日(水))
FAX:073 – 427 – 1523 MAIL:maesaka_k0003@pref.wakayama.lg.jp
5.市場説明会の当日スケジュール(予定)
令和3年3月2日(火)
13:30 ~ 17:00
1.インバウンドの段階的回復に向けた取組等の説明【県観光交流課】
2.観光プロモーターからのアドバイス及び海外市場の最新動向等に
ついての説明
①香港14:00-14:30 ④タイ15:30-16:00
②台湾14:30-15:00 ⑤中国16:00-16:30
③韓国15:00-15:30 ⑥インドネシア16:30-17:00
*質疑応答含め、各市場30分
*当日の進行状況により前後する可能性があります
※【和歌山県観光プロモーター】…現地情報の収集強化および現地旅行社・メディア等への観光情報発信等を目的として、香港、台湾、韓国、タイ、中国、インドネシアの
6市場を対象に設置しています。


お問い合わせ
和歌山県観光交流課海外誘客班/前坂・海出
TEL 073-441-2788 FAX 073-427-1523

2021/02/03
令和3年4月1日より、税込み価格の表示(総額表示)が必要になります。


210107leaflet_sougaku.pdf (mof.go.jp)

2021/02/01
生活衛生関係営業新型コロナウイルス感染症特別貸付制度について一部変更されました。
条件の
「最近1ヵ月間の売上高又は過去6ヵ月(最近1ヵ月を含む。)の平均売上
高が前年又は前々年の同期に比較して5%以上減少していること 」 が

「最近1ヵ月間等の売上高又は過去6ヵ月(最近1ヵ月を含む。)の平均売
上高が前3年のいずれかの年の同期に比較して5%以上減少していること 」に変更され


無利子の金額が4000万円から6000万円に引き上げされました。

詳しくは
新型コロナウイルス感染症特別貸付|日本政策金融公庫 (jfc.go.jp)を見てください
2021/01/22

「わかやまGo To Eatキャンペーン」は、国の「Go To Eatキャンペーン」の
一環として、和歌山県内の飲食店や食材を提供する農林漁業者を応援するため、
プレミアム付食事券を発行するもので、購入した食事券は、県内の登録飲食店で
食事代金としてお支払いに充当できます。
 この度、下記の通り わかやまGo To Eatキャンペーン食事券の販売・利用期間、
加盟飲食店申込期間が延長されました。是非、ご活用ください!!
                 記
[わかやまGo To Eatキャンペーン 食事券の販売期間・利用期間、加盟飲食店申込期間]
食事券の販売期間           2021年2月28日(日)まで
食事券の利用期間           2021年6月30日(水)まで
WEB受付期間(第3回)       2021年2月28日(日)22:00まで 
WEB受付入金・発券期間(第3回)  2021年2月28日(日)23:59まで
加盟飲食店申込期間          2021年5月20日(木)まで
 
※詳しくは、わかやまGo To Eat キャンペーンのホームページをご覧ください。
 https://gotoeat-wakayama.com/
 
[お問い合わせ先]
わかやまGo To Eatキャンペーン事務局
TEL: 0570-032-789
受付期間:平日 9:30~17:30

2021/01/18

今年の節分は2月2日(火)です。
節分は「立春」の前日と決められています。
この「立春」を決めるのが国立天文台です。
令和3年はこの「立春」が2月3日になるそうです。

2021/01/06


新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が大幅減少の中小事業者などに対し、
令和3年度課税の1年分に限り、事業用家屋と償却資産に係る固定資産税及び都市計画税
の課税標準を2分の1又はゼロとする特例です。
 自社が対象かどうかを確認頂き、対象となる場合は期限に間に合うよう申告ください。
(対象かどうか不明な場合は、顧問税理士等にご確認ください。)
 
           ※申告期限:令和3年2月1日(月)
 
[対象事業者]
次のいずれかの事業者が対象です。
 ・資本金(又は出資金)が1億円以下の法人
 ・資本金(又は出資金)を有しない場合は、常時使用する従業員の数が1,000人以下の法人
 ・常時使用する従業員の数が1,000人以下の個人
[売上減少割合と減免額]
令和2年2月から10月までの任意の連続する3カ月間の売上高が、前年の同期間と比べて
・30%以上50%未満減少している場合、2分の1減免
・50%以上減少している場合、全額減免
[手続き要件]
令和3年2月1日(月)までに認定経営革新等支援機関などの確認を受けて
和歌山市役所 資産税課に申告する必要があります。
※軽減措置の流れ等については、別添チラシをご覧ください。
 
※申告の手続きは、和歌山市HP(http://www.city.wakayama.wakayama.jp/kurashi/zeikin/1001453/1030407.html )を、
 減免の適用については、中小企業HP(https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2020/200501zeisei.html)
 をご覧ください。
 
 [お問い合わせ先]
1.事業用家屋・償却資産に対する固定資産税・都市計画税の減免措置について
  和歌山市 財政局 税務部 資産税課 Tel. 073-435-1037
2.認定経営革新等支援機関等に関すること
  和歌山商工会議所 Tel. 073-422-1111

和歌山市以外の組合員さんは各市町村に問い合わせてください
 
2020/12/23
厚生労働省生活衛生課より
東京オリンピック・パラリンピックの開催が1年延期になったことに伴う
オリパラ特措法等の一部を改正する法律が、第203回臨時国会で11月27日に成立し、
21日の閣議にてその施行期日が12月28日と決定された旨の通達が参りました。
 
今回の改正では、大会の円滑な準備及び運営に資するため
2021年に限り開会式等の前後に祝日を移動する内容が含まれており、
広く周知することが求められております。
 
つきましては、傘下の支部、組合員等に対し、来年の祝日が移動することを
ご周知頂きますようお願い申し上げます。
 
また、必要に応じて、オリパラ事務局のHPに掲載しているチラシデータをご活用ください。
URL: https://www.kantei.go.jp/jp/headline/pdf/tokyo2020/2021holiday_flyer.pdf
 
(チラシデータ)
 
【参考】2021年の祝日移動
海の日             7月19日(月)        → 7月22日(木)
スポーツの日  10月11日(月)       → 7月23日(金)
山の日             8月11日(水)        → 8月8日(日)
                                  ※8月9日(月)は振替休日
2020/12/16
和歌山支部の組合員さんへ
「和歌山市新型コロナウイルス感染拡大防止対策促進奨励金制度」について

この度、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている飲食事業者の方々を
支援する和歌山市の奨励金制度が開始されました。
 飲食事業者が実施する感染拡大防止対策に対し、対象経費の全額(補助率100%、
最大10万円)が交付されます。
 尚、対象となる経費等、詳細につきましては別添チラシ並びに、和歌山市ホーム
ページをご覧ください。
 是非ご活用ください。
 
「和歌山市新型コロナウイルス感染拡大防止対策促進奨励金ホームページ」
 URL: http://www.city.wakayama.wakayama.jp/1027184/1029288/1032609.html
※当奨励金をご利用の方は必ず和歌山市商工振興課に「事前相談(電話又はメール)」を
 行って頂きますようお願いします。
 
<本件についてのお問い合わせ>
 和歌山市商工振興課
 TEL:073-435-1233
 FAX:073-435-1256
 メール: shoko@city.wakayama.lg.jp
2020/12/09
1130日付で「外食業の事業継続のためのガイドライン」が
11月27日付で「社交飲食業の事業継続のためのガイドライン」が改正されておりますのでお知らせいたします。
外食業  http://www.jfnet.or.jp/contents/_files/safety/FSguideline_201130kai.pdf
社交飲食業
https://www.seiei.or.jp/chuoukai/images/set%20syakouinsyoku%20guideline%20bcp.pdf
2020/11/20
わかやまGo To Eat キャンペーン加盟飲食店の皆様
 
平素はわかやまGo To Eat キャンペーン事業にご協力いただき有難うございます。
マニュアルでも注意喚起しておりますが、「わかやまGo To Eat キャンペーン食事券」を発行する際に付随する【食事券の説明書】を食事券と見誤って食事代として受け取ってしまっている事例がございます。
誤って受け取られた食事券の説明書は換金出来ませんのでくれぐれもご注意ください。
従業員様やアルバイトスタッフの皆様にも精算時に説明書が紛れていないかご確認いただくようご指導ください。
また、食事券取扱マニュアルには、スターターキット到着後、各加盟飲食店でスタートしてくださいと記載がありますが、既に加盟飲食店の登録・承認が行われていれば、食事券の受取は可能となります。
今後も国からの指示により制度変更や新型コロナの感染拡大を受けて取り扱い方に変更が生じる可能性もございますので、わかやまGo To Eat キャンペーンホームページのお知らせ欄を日々ご確認いただくと共に、事務局からのメールが届いた際には必ずお目通し下さい。
宜しくお願い申し上げます。
 
※わかやまGo To Eat キャンペーンホームページを改修しましたのでご確認下さい。
2020/10/30

和歌山県におけるGo To Eatキャンペーン(食事券発行事業)につきまして、
本日、公式サイトがオープンしましたのでご案内させて頂きます。
わかやまGo To Eatキャンペーンとは、農林水産省が実施する感染予防対策に
取り組みながら頑張っている和歌山県内の飲食店と、食材を供給する農林
水産業を応援するキャンペーンで、キャンペーンの加盟飲食店で利用できる
25%プレミアム付き食事券が販売されます。
加盟店の登録方法や、食事券購入方法等 詳細については、下記公式サイトを
ご覧ください。
 
○わかやまGo To Eatキャンペーン(食事券発行事業) 公式サイト
<URL> http://gotoeat-wakayama.com
 
【お問い合わせ先】
 わかやまGo To Eatキャンペーン事務局 Tel. 0570-032-789
 
 
(関連情報①)
〔Go To Eatキャンペーン「オンライン飲食予約事業」について〕
オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に登録飲食店を予約・
来店をした消費者に対し、次回以降に飲食店で利用できるポイントが付与
されます。
Go To Eatキャンペーン オンライン飲食予約事業 取扱店舗登録方法等
詳しくは、下記 Go To Eatキャンペーンサイトをご覧ください。
 
○農林水産省 Go To Eatキャンペーン公式サイト
<URL> https://gotoeat.maff.go.jp/
 
【お問い合わせ先】
 Go To Eatキャンペーンコールセンター Tel. 0570-029-200
 
 
(関連情報②)
〔Go To トラベル事業 地域共通クーポンについて〕
地域共通クーポンとは、旅行先の都道府県とその隣接都道府県において、
旅行期間中に限って、Go To トラベル事務局の登録を受けた地域共通
クーポン取扱店舗で使用できるクーポンです。
取扱店として登録しないと、お客様にクーポンを使って頂けません。
Go Toトラベル事業 地域共通クーポン取扱店舗登録方法等 詳しくは、
下記 Go To トラベル 事業者向け申請サイトをご覧ください。
 
○Go To トラベル 事業者向け申請サイト
<URL> https://biz.goto.jata-net.or.jp/coupon/
 
※飲食店のGo To トラベルの登録には、Go To Eatキャンペーン(食事券発行事業
 もしくは、オンライン飲食予約事業)への登録が必要です。
 (飲食店とは、Go To Eatの対象となる飲食店をいう。)
 
【お問い合わせ先】
 Go Toトラベル事務局コールセンター Tel. 0570-017-345

2020/10/27
関係事業者各位
                                                                                      独立行政法人労働者健康安全機構
                                                                                      和歌山労災病院健康診断センター
和歌山労災病院健康診断センターにおけるPCR検査(自費)のご案内
時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃は当院の運営に際しまして、ご理解とご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
さて、新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言解除後、活動を本格化させている企業・
団体様も多いかと思います。しかしながら、新型コロナウイルスは終息したわけではなく、
その予防あるいは感染チェックが重要な局面を迎えております。
このような中で、新型コロナウイルスと向き合いながら活動されている企業・団体様から、
職場内での集団感染予防のためPCR検査の実施や相談が多く寄せられていますので、皆様
がPCR検査をより受けやすくなるよう特別価格(15,000 円 税込)等下記にて設定いたし
ました。
ご希望される場合は、当センターまでお申し込みください。
                                                 記
【金 額】 特別価格 15,000 円(税込)※通常価格24,000 円(税込)
【検査方法】 鼻咽頭ぬぐい液による検査
【実施日時】 月~金曜日(祝祭日除く)9 時00 分~12 時00 分
【備 考】 ・事前に登録する必要があります。
・代表者が希望者全員の情報(氏名、生年月日、住所等)をとりまとめ
お申し込みください。
・検査結果報告書および検査費用は一括送付・請求となります。
・その他詳細については当センターまでお問い合わせください。
【問い合わせ先】和歌山労災病院 健康診断センター
TEL:073-451-3200 FAX:073-451-3600
受付時間: 月~金曜日(祝祭日除く)9 時00 分~17 時00 分
2020/10/19
特例猶予に関する納付等の周知についてのお願い
                        国税庁徴収部
平素より税務行政につきまして、深い御理解と多大な御協力を賜り厚く御礼申し上げ
ます。
さて、先般ご案内いたしました特例猶予につきまして、既に特例猶予を受けられた方
は猶予期限までに納付していただく必要がありますが、この期限までに納付が困難な方
には、税務署において所定の審査を行った上で、他の猶予制度を適用できる場合があり
ます。
貴会におかれましては、特例猶予を受けられた納税者の皆様に猶予期限内の納付と猶
予期限内の納付が困難な場合には所轄の税務署(徴収部門)へ早めにご相談いただくこ
とについて、会員の皆様に対し、別紙のリーフレットを活用して、会議・研修等の場や
貴会のホームページ・広報誌への掲載などを通じ、広く周知していただくようお願いい
たします。
(ご参考)新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/keizaitaisaku/index.htm
2020/10/14
令和2年度第1次補正予算 生活衛生関係営業経営支援緊急対策事業
新型コロナウイルス支援ポータルサイトの開設について
 
1 サイト名称
  新型コロナウイルス支援ポータルサイト
 
2 アドレス等
 ⑴ アドレス:https://www.seiei-shien.jp/
  ⑵ QRコード:


 
 ⑶ 検索ワード:【せいえい支援ポータルサイト】
          ※Google検索において上位表示されます。
 
2020/10/08
和歌山支部の組合員さんへ

和歌山商工会議所からの連絡です。
和歌山市の飲食店の皆様の中で、GO TOトラベルの地域共通クーポンの事前登録をしている方、または登録を考えている方は、GoToEatの事前登録をしたら「承認証」を早く発行してくれるそうです。


 
先般、ご案内させて頂きましたがGo To Eatキャンペーン(食事券発行事業)につきましては、
去る10月2日より当所が独自に、(仮称)和歌山Go To Eatキャンペーン[食事券発行事業]
参加加盟店舗 事前登録サイトを当所ホームページ内に立ち上げ、受付を開始させて頂いて
おります。
 
  この度、事前登録受付期間中において、Go To Eatキャンペーン(食事券発行事業)の
『加盟飲食店登録承認書』を発行させて頂けることとなりました。
 本承認書は、飲食店を営まれている事業所が、Go To トラベル地域共通クーポン取扱店舗
登録に際し必要な『Go To Eat 登録を証する書類』となります。
 この書類を発行させて頂くことで、いち早くGo To トラベル地域共通クーポンの取扱店舗
登録につなげて頂くことが可能となります。
 飲食店のみなさまは、是非 事前登録制度をご活用頂きますようご案内します。
 
 
Go To Eatキャンペーン[食事券発行事業] 参加加盟店舗 事前登録はコチラから
URL: https://gotoeat-pre-wakayama.com/wakayama/
 
 
(参考)
Go To トラベル『地域共通クーポン取扱店舗登録希望事業者の方へ』
URL: https://biz.goto.jata-net.or.jp/coupon/
2020/10/02
和歌山商工会議所から、ですが、
各商工会議所、商工会でご確認ください。



和歌山県におけるGo To Eatキャンペーン(食事券発行事業)につきまして、
昨日、農林水産省より採択事業者が発表されました。
 和歌山商工会議所と致しましては、採択事業者と連携し、速やかに事業が
開始できるよう準備を進めてまいります。
 つきましては、参加を希望する飲食店に対して、正式な店舗登録が開始
されるまでの間、当所独自の事前登録システムにて受付を開始させて頂く
こととなりましたので、取り急ぎご案内させて頂きます。
                    記
◆事前登録対象店舗
 ・和歌山市内で営業する飲食店
 ・和歌山商工会議所の会員で、和歌山市を除く和歌山県内で営業する飲食店
 (別途、参加条件有)
◆事前登録募集期間
 10/2~ 正式登録募集開始まで
◆事前登録申請方法
 和歌山商工会議所HP
 https://www.wakayama-cci.or.jp/wakayama/ より申請ください。
 
※Go To Eatキャンペーンの概要については、下記 農林水産省ホームページを
 ご覧ください。
 https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/hoseigoto.html
 (お問い合わせ先:Go To Eatキャンペーン コールセンター TEL: 0570-029-200 )
 
【関連情報①】
 Go To Eatキャンペーン「オンライン飲食予約事業」について
 
オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に登録飲食店を予約・来店を
した消費者に対し、次回以降に飲食店で利用できるポイントが付与されます。
 
※詳細は、GO To Eatキャンペーン公式サイト( https://gotoeat.maff.go.jp/ )内、
 「オンライン飲食利用によるポイント付与」をご覧ください。
 
【関連情報②】
 Go To トラベル 地域共通クーポンについて
 
 地域共通クーポンとは、旅行先の都道府県とその隣接都道府県において、旅行
期間中に限って、Go To トラベル事務局の登録を受けた地域共通クーポン取扱店舗で
使用できるクーポンです。
取扱店として登録しないと、お客様にクーポンを使って頂けません。
 
詳しくは、Go To トラベル 事業者向け申請サイト( https://biz.goto.jata-net.or.jp/coupon/ )
 
内、「地域共通クーポン取扱店舗 登録希望事業者の方へ」をご覧ください。
 
※飲食店のGo To トラベルの登録には、Go To Eatキャンペーン(食事券発行事業
 もしくは、オンライン飲食予約事業)への登録が必要です。
 (飲食店とは、Go To Eatの対象となる飲食店をいう。)
 
《お問い合わせ先》
 和歌山商工会議所 企業支援部 経営支援・専門指導室
 TEL: 073-422-1111
 
2020/10/01
商工会議所からです。


各 位
  いつもお世話になっております。
  本日、農林水産省より、当県におけるGoToEatキャンペーン〔食事券発行事業〕の採択事業者が発表されました。
今後、採択事業者において、早期に事業実施できるよう準備を進めてまいりますが、
 1次公募で採択されている他県を見ますと、飲食店の店舗登録の受付を開始するまで、約1カ月かかるものと思われます。
 
 当所としては、その間、独自の事前登録システムにより受付を開始させて頂きます。
事前登録を頂くと、正式な登録受付が始まった際の改めての登録が不要となり、
いち早く、店舗登録を完了することができます。
 
 事前登録システムは、早ければ本日(10/1)中に、和歌山商工会議所のHPにアップさせて頂く予定です。
 対象は、「和歌山市内の飲食店」もしくは、「当所の会員で、和歌山市を除く和歌山県内の飲食店」
 
お知り合いの飲食店の方にもご周知頂ければ幸いです。
 よろしくお願いいたします。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 和歌山商工会議所
  企業支援部 経営支援・専門指導室 白井 志功
  〒640-8567 和歌山市西汀丁36
  TEL:073-422-1111 FAX:073-433-0543
 【新型コロナ経営支援情報はこちらから】
  https://www.wakayama-cci.or.jp/wakayama/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/09/23
厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課より


居酒屋などにおける感染予防対策動画の周知について
飲食店等における新型コロナウイルス感染症対策については、各業界団体が専門家
の知見を踏まえて策定された業種別ガイドラインに沿って取り組みを進めていただ
いているところですが、今般、当課において、飲食店等において気を付けるべきポイ
ントをわかりやすく伝えるため、居酒屋をテーマに解説動画を作成しました。具体的
には、「外食業の事業継続のためのガイドライン」をもとに、特に重要な項目を2編に
分けて映像化し、下記のとおり厚生労働省 You Tube MHLWchannel )に掲載していま
す。
つきましては、本動画を業務の参考と
していただくとともに、 傘下の組合及び事業
者 等への周知をお願いいたします。

1.
そうだったのか!居酒屋などでの感染予防 ~お客様への対応編
https://www.youtube.com/watch?v=fu4mejLQQfw
2.
そうだったのか!居酒屋などでの感染予防 ~従業員への対応編
https://www.youtube.com/watch?v=0ltMPxQKXpQ
2020/09/10
会員事業所のみなさまへ
 
観光庁では、新型コロナウイルス感染症により失われた観光需要を喚起することを
目的に、『Go To トラベル事業』を実施しています。
 
本事業は、①国内旅行を対象に旅行・宿泊代金の割引と、②旅行先のあらかじめ
登録された店舗において利用できる地域共通クーポンの発行により、観光需要と
消費を喚起し、地域経済を支援するものです。
 
去る7月22日より先行的に旅行・宿泊代金の35%相当額(限度額有)の割引を実施
しておりますが、10月1日以降に開始する旅行を対象に旅行・宿泊代金の15%相当額
(限度額有)が付与される地域共通クーポンの取扱店舗の登録募集が9月8日より
開始されました。
 
【飲食店を除く業種の方】
 ※9月15日(火)までに申請し登録が完了した店舗については、地域共通クーポン
  開始日である10月1日までに取扱店舗用マニュアル、換金用伝票、販売用ツール
  (ポスター、ステッカー等)など一式が配送される予定です。
(申請書類に不備がある場合や参加条件を満たさないこと等により登録が
 行われない場合を除く。)
 
【飲食店の方】
 ※飲食店の『Go To トラベル』の登録には、別途農林水産省が実施する『Go To
  Eatキャンペーン』への店舗登録が参加条件となっています。
  『Go To トラベル』への登録の「申請」を行うことは可能ですが、『Go To
  Eatキャンペーン』の登録が完了するまで、『Go To トラベル』への登録は
  保留状態となります。
 
『Go To Eatキャンペーン』については、現時点で本県においては農林水産省による
採択を受けた事業者がおらず、登録手続はできません。
登録開始は10月下旬を見込んでおります。(当所見込み)
 
本事業の詳細の確認及び取扱店舗登録申請については、下記「事業者向けサイト」
より行ってください。
 
<Go To トラベル事務局公式サイト>
 ○ 事業者向けサイト
  https://biz.goto.jata-net.or.jp
  (郵送申請の際の申請書類の様式も上記よりダウンロードいただけます。)
 ○ 旅行者向けサイト
  https://goto.jata-net.or.jp
 
<Go To トラベル事務局問い合わせ先>
 TEL[1]:0570-017-345(受付時間:10:00 ~ 19:00、年中無休)
 TEL[2]:03-6747-3986(受付時間:10:00 ~ 19:00、年中無休)
 
2020/08/05
県家賃支援金 新型コロナウイルスの影響により、売上げの急減に直面する県内に主たる事業所を 有する事業者の事業継続を支えるため、家賃が負担となる事業者に支援金を交付します。
主な対象者 原則、県内に主たる事業所を有し、国の家賃支援給付金の給付を受けた者
募集予定時期 募集開始時期、対象者等の詳細は、現在検討中です。
所管 和歌山県
問い合わせ先支援本部相談窓口 073-441-3301
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/yachin
申請受付が始まりました。
2020/07/31
組合員様へ

県より、ガイドラインを遵守するよう、再度指導がありましたので、よろしくお願いします。

一般飲食業のガイドラインはこちら

http://www.jfnet.or.jp/contents/_files/safety/FSguidelineA4_20514_630.pdf


スナック、バーなど社交飲食業のガイドラインはこちら

https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/011900/d00204243_d/fil/zensyaren.pdf
2020/07/28
県家賃支援金
新型コロナウイルスの影響により、売上げの急減に直面する県内に主たる事業所を 有する事業者の事業継続を支えるため、家賃が負担となる事業者に支援金を交付します。
主な対象者 原則、県内に主たる事業所を有し、国の家賃支援給付金の給付を受けた者
募集予定時期 募集開始時期、対象者等の詳細は、現在検討中です。
所管 和歌山県
問い合わせ先支援本部相談窓口 073-441-3301
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/yachin


申請受付が始まりました。
2020/07/14
新型コロナウイルス感染症を契機とした 5 月の緊急事態宣言の延長などにより、
売上の 減少に直面するみなさまの事業の継続をささえるため、地代・家賃(賃料)
の負担を軽減することを目的として、賃借人(かりぬし)である事業者に対して
給付金が給付されます。
 
 本日(7月14日)より、WEB申請受付が開始されましたのでご案内させて頂きます。
 申請方法や制度内容につきましては、下記 経済産業省 家賃支援給付金ホームページ
をご覧ください。
 https://yachin-shien.go.jp/index.html
 
 また、明日(7月15日)より、補助員が入力サポートをおこなう「申請サポート会場」
が和歌山商工会議所会館4階にも開設されます。WEB上での申請が困難な場合は、
「申請サポート会場」をご利用ください。「申請サポート会場」への来訪は、新型
コロナウイルス感染防止のため完全予約制となっておりますので、希望される方は
下記より予約ください。
 ・WEB上での来訪予約URL:https://yachin-shien.go.jp/place/ys-033/index.html
 ・電話での来訪予約:0120-150-413 受付時間:9:00~18:00(土日・祝日を含む)
 
 
≪お問い合わせ≫
 家賃支援給付金 コールセンター
 電話番号:0120-653-930
 受付時間:8:30~19:00
  8月31日まで:全日対応
  9月1日以降:平日・日曜日対応(土曜日・祝日除く)
 
2020/07/08
新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の
減少に直面するみなさまの事業の継続をささえるため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減
することを目的として、賃借人(かりぬし)である事業者に対して給付金を給付します。
 
 申請については、パソコンやスマートフォンで家賃支援給付金ホームページにアクセス
して頂き、WEB上で申請の手続きとなります。
 家賃支援給付金の申請ホームページの開設と申請の受付開始は、2020年7月14日を予定
しております。
 
 また、受付開始後、補助員が入力サポートをおこなう「申請サポート会場」を順次開設
していきますので、WEB上での申請が困難な場合は、「申請サポート会場」をご利用くだ
さい。
 「申請サポート会場」については、和歌山商工会議所会館内に開設される予定となって
おります。
 
申請に関する詳細については下記の経済産業省ホームページをご覧ください。
 URL:https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html
 
 
≪お問い合わせ≫
 家賃支援給付金 コールセンター
 電話番号:0120-653-930
 受付時間:8:30~19:00
 8月31日まで:全日対応
 9月1日以降:平日・日曜日対応(土曜日・祝日除く)
 
2020/04/30
和歌山県では、休業要請の有無に関わらず、より幅広く新型コロナウイルス感染症
により困っている方々に対する支援を全力で行うため、4月28日に、副知事を本部
長とする支援本部を新たに設置しました。
 支援本部は、新たな支援策の検討を行う「支援策検討チーム」と各種支援制度を最
大限活用いただくことを目的とした「総合支援相談窓口」で構成されています。
 
 また現在、活用できる支援メニューをまとめた資料を公開しています。
 ぜひご活用ください。(下記リンク先の資料4を参照ください。)
https://www.wakayama-sangyo.com/2020/04/28/%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9%e6%84%9f%e6%9f%93%e7%97%87%e3%81%ab%e4%bf%82%e3%82%8b%e6%94%af%e6%8f%b4%e6%9c%ac%e9%83%a8%e3%82%92%e8%a8%ad%e7%bd%ae/
 
〔本件担当〕 
和歌山県 商工観光労働総務課
TEL 073-441-2725 FAX 073-432-4409
2020/03/12
2020/03/10

<税務署からのお知らせ>
 今般、政府の方針を踏まえ、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、
申告所得税、贈与税、個人事業者の消費税について、令和2年4月16日(木)
まで延長することとなりました。 

 
【このメールに関するお問い合わせ先】
 和歌山税務署(税務広報広聴官):073-424-2131

2020/02/20
中企庁より、今般発生しております、新型コロナウイルスに関する中小企業・
 
小規模事業者支援として、1月29日付で日本政策金融公庫等において、
 
経営相談窓口を開設する旨、共有がございましたので、以下リンクのとおり、
 
情報提供いたします。
 
 
【中企庁HP(1/29ニュースリリース):新型コロナウイルスに関する中小企業・
 
小規模事業者支援として相談窓口を開設します】
 
https://www.meti.go.jp/press/2019/01/20200129007/20200129007.html
 
 
【公庫HP(1/29お知らせ):「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」の設置について】
 
https://www.jfc.go.jp/n/info/pdf/topics_200129a.pdf
 
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
2020/02/20
新型コロナウイルス感染症関連特別融資について

新型コロナウイルス感染症の影響により、飲食店営業、喫茶店営業及び旅館業の営業において資金繰りが懸念されることに鑑み、株式会社日本政策金融公庫におけるセーフティネット貸付に加え、令和2年2月21日より「衛生環境激変対策特別貸付制度」を実施することとしました。


○衛生環境激変対策特別貸付制度の概要
感染症又は食中毒の発生による衛生環境の激変に起因して、一時的な業況悪化か
ら衛生水準の維持向上に支障をきたしている生活衛生関係営業者の経営の安定を図る
ための特別な貸付制度。
・貸付対象者:新型コロナウイルス感染症により影響を受けた飲食店営業者、喫茶店営業者及び旅館業を営む者
・資金使途:経営を安定させるために必要な運転資金
・貸付限度額:飲食店営業及び喫茶店営業は別枠1,000万円、旅館業は別枠3,000万円
・貸付期間:7年以内
・据置期間:2年以内
・貸付利率:基準利率(ただし、振興計画に基づく事業を実施している者については、基準利率-0.9%)
・取扱期間:令和2年2月21日から令和2年8月31日まで
(参考)
○生活衛生セーフティネット貸付
・貸付対象者:振興計画に基づく事業を実施している生活衛生関係営業者であって、社会的、経済 的環境の変化等外的要因により、一時的に売上減少等業況悪化を来している者
・貸付限度額:別枠 5,700万円(運転資金)
・貸付利率:基準利率
令和2年2月14日
照会先:医薬・生活衛生局生活衛生課
課長補佐 溝口(内線2433)
管理係長 岡田(内線2438)
(代表)03-5253-1111
(夜間)03-3595-2301
新型コロナウイルス感染症の影響により、飲食店営業、喫茶店営業及び旅館業の営業において資金繰りが懸念されることに鑑み、株式会社日本政策金融公庫におけるセーフティネット貸付に加え、令和2年2月21日より「衛生環境激変対策特別貸付制度」を実施することとしました。
2020/01/24
ノロウイルス食中毒注意報  解除のお知らせ

令和2年1月23日(木)16:00に解除されました。
2020/01/20
本日早朝に
和歌山市の大規模断水とりやめの発表がありました。
2020/01/16
和歌山支部の組合員様


断水期間
令和2年1月19日(日)午後10時より
令和2年1月22日(水)午後10時まで(予定)



断水区域
  全域の地区・・・広瀬、大新、新南、宮、宮北、芦原、岡崎、西山東、     東山東
  一部の地区・・・本町、城北、吹上、四箇郷、中之島、宮前、三田 、西和佐、安原


応急給水については次の通り実施します。

期間  令和2年1月20日(月)から濁り水が解消されるまで
時間  午前9時30分から午後8時まで
場所  大新小学校、広瀬小学校、宮北小学校、新南小学校、宮小学校、芦原小学校、太田小学校、岡崎小学校、山東小学校、安原小学校、東山東小学校、吹上小学校、中之島小学校、宮前小学校、三田小学校、西和佐小学校、浜宮小学校、日進中学校、城東中学校、東中学校




お問い合わせ先
 和歌山市企業局 水道工務部 維持管理課

電話 073-435-1303 173-435-1304
平日8:30~19:00  土日 9:00~17:00
2020/01/16
和歌山支部の組合員の皆さんへ

本日、花山交差点あたりで水道管の漏水したらしいです。

そのうち市から発表あると思いますが

19日から断水します。

断水する地区は
大新、広瀬、新南、宮、宮北、芦原、岡崎、西山東、東山東  です

あと、
中之島、宮前、本町、吹上、城北、四箇郷、三田、西和佐、安原の一部の地域も断水します。

詳しいことは市役所に問い合わせてください。
2020/01/09
組合員の皆様へ       


法律相談室の開催のお知らせ


開催日時    令和2年2月17日(月)13:00~16:00(予定)
開催場所    和歌山県生活衛生営業指導センター
           和歌山市卜半町33 和歌山ミートビル2階
相談対応者   松原敏美弁護士(当センター顧問弁護士)
受付人数    5名程度
法律相談    日常生活で生じた法律問題すべて(秘密厳守します

相談費用は無料です。ただし、継続して相談を受ける場合は相談者の負担となります。

相談希望者は2/7(金)までに指導センターに申込をしてください。

指導センター電話番号  073-431-0657


組合について

この組合は、「生活衛生関係営業運営の適正化及び振興に関する法律」に基づき設立された組合で、厚生労働省及び和歌山県知事の指導のもとに、公衆衛生の向上、お店の経営の安定、発展を目的に運営している団体です。
組合員には、和歌山県内で飲食店(料理店、喫茶店、うどん店、スナック、バーなど)を営業されている方々は、組合の定款に基づき、どなたでもご加入できます。
なお、現在約1,000店が加入しています。
 

加入のご案内



組合に加入頂くと、健康保険や日本政策金融公庫の特別融資など飲食店経営にとって多くのメリットを受ける事が出来ます。
また、当組合が持つ飲食店経営のための様々な情報や後継者(従業員)に対する教育など、あなたのお店に役立つ事がたくさんあります。
あなたの参加を心からお待ちしています。
     
  組合に加入を希望される方、詳しく聞きたい方は、
ご遠慮なく各支部もしくは、事務局までご連絡ください。 
 
和歌山県飲食業生活衛生同業組合事務局

 〒640-8269 和歌山市小松原通1丁目3番地 飲食会館5F

℡073-423-2132 FAX073-436-1510